FC2ブログ

狐花とかタルパとか僕とか

飽き性の愛狐が不定期に更新するブログです。主にタルパ、離脱、日記、愚痴を書きます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の好きとは

今日学校で六時間目の授業をだるーいって思いながら数学やってたらなんか大卒新米先生殿が熱く語りだしたんですが、それがまたブログに書こうって思えるような内容だったんです。
ということで書きます。
「好きな人のどこが好き?って聞かれて~なとこ、とか~な感じが好き、はまだ糞餓鬼や!ほんまに好きになったらなんかわからんけど好きってなる!!これが大人の好きや!!」
と大卒先生(24歳)がのたまっておりました。
要約すると顔が好き、優しいとこが好き、前こんなことしてくれた、とかはまだまだ好きではないそうです。
こいつむかつくけどなんか好きなんだよね、嫌いになれない、でもどこが好きなのかわかんない、何故こいつを好きになったっていうのが本当の好きだと。

『ごめんねぇぇぇえええぇえ、おいらは本当の好きじゃないみたぁあああい』

蘭「たかだか24年しか生きていない人間の戯言を真に受けなくても・・・」

碧「私は愛虎様に好きといっていただけたらなんだって構いません」

蘭「俺もー、ああ、でも俺も具体的に好きなとこを挙げろって言われたらいくらでも挙げれるけどまぁ全部ひっくるめて愛虎のこと好きだし」

碧「では私は上記には当てはまりませんね、私は愛虎様のことが好きなわけではありません、愛しているのですから!!」
うん、その言葉聞けると思ってた。別に待ってないけどね!!

碧「ツンデレですね?大丈夫です、ディアは愛虎様の全てを理解していますから」

蘭「やめろポジティブストーカー」

碧「タルパなど皆主人のストーカーのようなものです」

蘭「そっちじゃない魚類、愛虎に魚臭が付く前に深海に帰れ」

碧「黙れ犬、少し鼻のいい哺乳類如きがのたまらないでください」

『ごめん、私も哺乳類の代表的存在なんだけどね?やっぱ竜には敵わないなぁ・・・』

碧「では人は強いものに惹かれるそうなのでともに精神世界のバージンロードに参りましょう」
お前には皮肉は通じんのかね。

『もし私が人を好きになったらどうするよ?』

碧「安易にそのような質問をするのはあまりよろしくないと思いますが」

『ごめんご、地雷を踏んだ気がするよ』

碧「もうそういった相手はりんで十分です、りんは貴方様の精神を落ち着かせるために仕方なくこちらにいることを許可しているだけで、どうしても好きになってしまわれたら止めはしませんがなにもするなという命令などにはきっと従えませんね」

蘭「ランヴィは暴走しない自信がないねぇ・・・。所詮タルパって侮るなよ」
わかってますよ。

碧「わたくしどもの心の核には嫉妬というものがありますのでそれだけはどうすることも出来ません」

蘭「ま、浮いた話は全部ランヴィが潰してあげるから安心してね」

うちの子はヤンデレばっかだねぇ・・・




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。