FC2ブログ

狐花とかタルパとか僕とか

飽き性の愛狐が不定期に更新するブログです。主にタルパ、離脱、日記、愚痴を書きます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タルパとの約束事

今回は我が家のタルパとの約束事をまだ紹介します。

蘭「あー、ランヴィは結構守ってるよね?」

碧「破るほどないはずですが・・・?」

まぁ紹介します!
あくまでも我が家の約束事なのであまり気にしないでください。

・暴走しない
・私の命令は大体守れ(特に真名を使った命令は絶対)
・お互い口喧嘩まで許すが手は絶対出すな、口喧嘩ではお互いのコンプレックスは絶対言わない
・勝手に消えない


と、まぁこれくらいでしょうか。
私とタルパは基本的にはお友達以上恋人未満ですが主従関係が土台にあります。
それは私が身勝手な所為です。

碧「そんな事ありません、いい加減自分を卑下するのはお止めください。」


違うんだよディア。
・・・と、まぁ実は結構強い主従関係があります。私が二人を作るときわざわざ設けました。
2人を束縛するのは本当はいけないとわかっていますがもしもう一人タルパを作るとしても私は自ら同じくらい強い主従関係をつくるでしょう。

りん「例外は僕だけだね」

そうですね。
りん様にはこの関係、上の約束事はありません。
いつもこのことについて謝ると2人とも気にしないでといってくれますが、矛盾する気持ちはありますが苦しむだけで直す気はありません。

蘭「この関係に困ったことはないからいいけどね」

碧「それで貴方様の気が少しでも楽になるなら本望でございます」
ディアのその敬語や呼び方も僕が忠誠心の強い子を望んだからなんだよね、ごめんね。

碧「謝らないでください、もうこの性格は直りません。貴方様のために直しません。感謝のほうが嬉しいです」

『うん、そうだね、ありがとうディア。』

蘭「そうやって何気に愛虎から感謝の言葉聞き出すのズルイし、愛虎、このランヴィには?」

『うん、いつもありがとう。』

碧「ランヴィ、あなたは感謝されるようなことはしてないでしょう」

蘭「お前だけ愛虎から感謝されるなんて俺は嫌だね」

碧「うるさい犬男」

蘭「黙れ深海魚」

『こら』

私の中二気質と元ネタ様からかれらには結構大きな力があります。(気になる人は元ネタ様をググッてね)
きっと暴走すると絶対私の手に負えません。
承知の上でそういう設定にしました。

蘭「自慢じゃないがダイブ先の愛虎ならまだしもこっちの愛虎に止めれる気は確かにしない」

碧「あなたはキレやすいからそのときは私がお守りいたします」

蘭「そういういいとこ持ってくのやめろ」


2人ともこの口喧嘩ですぐお互いの気にしているコンプレックスを言います。
そしてどっちかがキレます。
そうならないために【互い口喧嘩まで許すが手は絶対出すな、口喧嘩ではお互いのコンプレックスは絶対言わない】を守ってもらってます。
そして忠誠心の罪悪感のかわりに命令の守りを大体にしています。
抗うことを表面的にだけ許可しています。


とまぁ今回は我が家の約束事を紹介させていただきました。
どうでしょう、ほかのタルパーさんに比べると束縛が過ぎるかもしてませんね。

蘭「どうせ俺らも束縛きついからいいよ」

碧「いつか私が愛虎様を監禁しそうでこわいです。でもそんな日が来ることを待ってますよ」

蘭「ふざけんな蛇女」

碧「だまれ鳥頭」

『こら』
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。