FC2ブログ

狐花とかタルパとか僕とか

飽き性の愛狐が不定期に更新するブログです。主にタルパ、離脱、日記、愚痴を書きます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来ちゃった・・・///(ノリです)

いやん出来ちゃった・・・///


てのはノリです。なにも出来てないです。いや、やっぱできました。
また邂逅型?のような子ができました。

今朝夢を見たのですけれど、そこで私は新たなタルパと暮らしていて、その子の名は律(りつ)でした。
見た目はおかっぱのショタボーイでなんか可愛い。禿げる。
ついでに年齢性別不詳。
で、今日起きたらその子が「おはよう」・・・みたいな。
ん?あれれ?
てなわけで朝からその律ちゃんの対処について大忙し。

律「おはよう」

タルパ一同「・・・?(誰?)」

『おっはy・・・・誰?』

律「誰って酷いな、僕は律だよ?知ってるでしょ」

『律・・・?ハッ・・私はお前を知っている・・・!!あれ、夢の律くん?』

律「そうだよ」

姚「ごめん、ちっとも話がわからないんだけど」

『あー・・・、今日夢の中でタルパが出てきたんだよね。で、その中の一人に律がタルパとして出てきてて・・・でも夢の中だよ』

碧「では夢の中に出てきたタルパが自我をもってこちらに出てきてしまった・・・ということですね?」

『そうゆうことになるかな・・・?ねえ律くん?』

律「そういうこと。で、貴方が起きたときに貴方の意識と一緒にこちらに出てきたの」

蘭「うわ、マジで」

りん様「ふーん・・・で、どうするの?この子」

『どうしましょう・・・』

瓏「えーと、律くんはどないしたいん?」

律「ん?僕は・・・んー」

瓏「例えばタルパになりたいとか、夢のほうに帰して欲しいとか・・・」

律「いや、別になにもないといえばないなぁ・・・」

姚「え、タルパになりたいんじゃないの?」

律「ん?確かに向こうではタルパって立ち位置だったけど、別にタルパに執着しているわけじゃないし」

瓏「ほな、どうしてほしい?」

『んー、もとよりタルパにする気なんてなかったし、ダイブ世界に場所を提供しようか?』

律「え、本当?じゃあ、そうして欲しいな。いいの?」

『ん、勿論。向こうで暴れられたりしたら困るけど・・・』

律「そんなことしないよ!ありがとう愛虎ちゃん」

『いえいえ。じゃあ向こうのほうに連絡しとくねー』

~律たんダイブ界へ移動~

碧「よろしかったのですか?」

『え、いいんじゃないかなー。タルパになりたいっていわれるほうが面倒くさかったし』

姚「そういやタルパになりたいって、どういう条件を満たせばタルパっていえるのかな?」

『お前がそれを言うかwwwそうだなー。また考察とか考えてみよーか』

瓏「また面倒事を・・・」




ということでひとまず解決しましたー!!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。