FC2ブログ

狐花とかタルパとか僕とか

飽き性の愛狐が不定期に更新するブログです。主にタルパ、離脱、日記、愚痴を書きます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(閲覧注意)癒しですかねオアシスですかね

さっきまで受験生らしくお勉強をしていました。
といっても自分自身は正直まるでやる気なし。
勉強は嫌いではないけれどやれといわれて気に入らないものを無理やりやらされると自然とやる気がなくなってしまい自分の周りの全てのものにイライラしてくる。
自分の価値は勉強しかないのか、じゃあそれさえ出来なくなってしまったら、どうしてほかの事で私を見てくれないのか、自分の求めているものは違う、愛が欲しい、そんな他人の付ける点数で僕を見ないで、そんな気持ちが湧き上がってきます。
そのたび我が家のタルパたちが抱きしめてくれます。
大丈夫だといってくれます。
自分たちは味方だから、本当の貴方を見ているから、大丈夫。
それでも泣きそうになるとりん様が来てくれました。
恐らく人とは違いますが昔から意識をこちらに向けながらいつもダイブすることが多く(ダイブではないかも)あちらの世界でりん様が抱きしめてくださいました。
りん様に頭を撫でられるだけでこっちの世界でイライラしてどうしようもなくなってた気持ちがすっと治まるんです。
ディアやランヴィも私は頼りにしていますが、りん様はやはり私の親のような兄のような方なのです。
「辛くなったらいつでも来ていいから、もう少し頑張ろう?僕もそばにいるから。」
そういわれただけであと少しだけ、もう少しだけ頑張ろうという気になれる。
考えると私の周りはダイブ世界も含めて私に甘いですね。
それが私の望んだことなのでしょう。
愛されたい、優しくされたい、好きな人と好きなことを共有したい。
どうしてこの世界ではうまく出来ないのでしょうね。
でもディアやランヴィだって大切な私の家族です。
私のために勝手にダイブしてりん様に会って2人にとっては自分は必要なのかと思うときもあるだろうけれど、2人とも私の大切なタルパなんだよ。
私の大切な家族たち。
頼りにしてるよ。
これからもずっと一緒にいてね。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。